スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントありがとうございます!

もっさんです。

今日、ブログをみると、
コメントが来ていた。
とっても嬉しい。

チューは男の肌あれを治す。
その通りだ!!!

科学では証明できない事がこの世の中にはたくさんある。
なんなら科学ってもんは
ぶっ飛んだ発想の跡を追う一つの手段でしかないと思っている。

だけど、科学で証明されれば
だれも文句は言えない。

だけど、どんな発見も証明も
ふざけた発想の後にしか生まれないってことは忘れてはいけない。


なぎさ


最近うれしいニュース続きだ。
和食が世界無形文化遺産に登録され、
世界で5つの指に入った。

料理の域を超えた芸術と呼ばれるものに
本当に心動かされるし、

料理はもちろん、お皿にもこだわりを持つ日本。

どうか消えないでほしいし、
発信してほしい。

世界はまだまだ日本の素晴らしさを知らない。
そしてもっさんらも世界の素晴らしさをまだ体験できていない。


もうひとつ良いニュースがあった。
非常に私的な事柄なのだが、
我が妹がミャンマーに行く。

それも、ガールスカウトのリーダーとしてだ。

その記事が上記の写真だ。
新聞に載った。
それも、朝日新聞に乗った。
ライオンキング界のシンバになりやがった。

もさおには妹のほかに弟がいる。
どっちもバカだけど、夢に向かって一生懸命だ。
もさおは誇りに思うと同時に
なんだか悔しかったりもする。

なにしてんだ?
俺は何してんだ?

こんなくそ兄貴にも壮絶すぎる夢がある。
それは、「化粧を通じて女の子の笑顔を増やす」だ。
もはや企業理念にもなりかねないこの言葉はもっさんが
とっても大切にしていることだ。


もっさんは将来、化粧品会社を設立しようと考えている。
会社を作るには薬剤師がいるし、お金だっている。
人も全く集まってないし、人脈があるわけでもない

昔から人の上に立ったことなどないし、
指示した記憶もない。

何もない。
本当に何もない。

ただ、ちょっとだけ美容に関心があって
自分自身も気を使っているくらいだ。

でも化粧は面白い。
すっぴんだと女の子は下を向く。
マスクをして、深く帽子をかぶる。
でも、ファンデのノリやアイラインが上手く引けた時、
アイホールに色が映える時、
本当に良い笑顔になる。

男だろうが女だろうがあまり関係はないが、
笑顔が一番人間にとって似合う顔だと思う。

その笑顔を増やしたいんだ。
メイクコスメじゃなく、基礎化粧品=洗顔料や化粧水、くりーむなど
メイクはどうしても肌に負担がかかってしまう。
しかし、メイクしなくては…という風習が何故かある。
美しさって何だろうかと考えたとき、
もちろんメイクで魅せる事は出来る。

だがもっさんの考え方としては、素肌だと思うのだ。
素肌美人を作りたい。
じゃぁそれをするにはどうすればいいのか。

仲間を集める。
資金を集める。
自分を磨く。
薬剤師を見つける。
何よりも笑顔を大切にする。


今すぐにでも出来る事は何か。
それは笑顔を大切に出来るなら今すぐにできる。
笑顔を作ろうとしている奴が笑顔でなかったら、
絶対に笑顔は作れない。

何もないが
出来ない理由が見つからない。
スポンサーサイト

おい!兄貴よ!

こんばんは。
もっさんです。

久しぶりに友達に会った。
その友達はとっても愉快な仲間だ。

というのも、
もっさん以上に何も考えていない。

むしろどうやったら何も考えないようにできるかを
考えている気がするぐらい。
あんまり先の話まで考えていない。

だから、もう一緒にいてても
笑顔しかない。

昔はそうとう悪かった。
今は大工をやっている。

いいよね。
こんなやつがいるから
世の中上手くまわてるんだろうなー


美容成分は面白い。
他のぶろがー様もよく
化粧品の紹介をされてたり、
アフィリエイトで記事を書かれている方もいらっしゃる。

とっても分かりやすい。
しかし、
男の化粧品の話をされている方をあまり見かけない。

もしかしたらもっさんのみる数が少ないからかもしれないが、
どうもない。

そして、もっさんは化粧はちょっとだけ知識があるのと
男だ。

だから、男の化粧について話しておこう。


男の肌についてまずは少し触れておく。


肌構造


メラノサイトやら角質やら色々と書いてある。
女も男も基本的には肌の構造はおんなじ。



ただ、男は比較的皮膚が分厚く
美容成分が浸透しにくいという特徴もある。

また、
男は髭が生える。
それも人によっては尋常じゃなく生える。

生やしている人は構わないのだが
剃る人は肌の表面が荒れやすい。

というのも、シェーバーでゴリゴリ擦っちゃうからだ。
肌からしたら、たまったもんじゃない。

全く顔も性格も知らない女とチューしろと言っているようなもの。
ん?どうゆうこと?


シェーバーで摩擦をかけてしまう事が多いから
あご周りは炎症を起こしているケースがある。

ここで肌がめくれているのは
図の角質層という薄い皮がめくれてしまっている状態。

肌が荒れているもんだから、優しく接してあげなければならない。

子育てでもそうだと思うのだが、
荒れているからといってそのまま放置していても
お子様はどんどんぐれちゃう。

だからある程度お叱りをしないといけない。

肌も荒れているからと言って放置していちゃうと
どんどんヤンキーになっちゃう。

もう、放置した部分だけ黒くなっちゃうかもしれないね~

なので荒れてる肌には
潤してあげましょう。


肌が荒れてる時は
彼女のチューで潤してあげる事が一番大切なんだけど、
彼女がいない♂は

化粧水、クリームぬっときゃ間違いないよ。

どんな化粧水、クリームがいいの?って話だけど、
基本的に抗炎症成分(肌荒れ防止成分)が
配合されたものがよろし。

成分で言うと
アラントインとかグリチルリチン酸ジカリウムとか
炭とかサリチル酸とか。


そこらの成分は比較的ポピュラーだから
化粧品買う時に成分表をみるといい。

成分表は化粧品容器、あるいは
化粧品の箱に必ず記載があるから
参考にしてみるといいかもね。





でも、一番肌荒れに効くのは
彼女のチューってことを忘れちゃだめよ。







みなさんにとって大切な事って何??

こんばんは。
もっさんです。

今日も仕事場の女の子を見てたんだけど、
なんかおかしい。
おっぱいが尋常じゃなくとがっている。
あれは誘っているのか?
それとも
あたし、今日も気分アゲアゲよってアピールか??

どちらにしろ、
おっぱいにしか目がいかない。
顔も綺麗だ。

もったいないと思う。
こんなところにいちゃいかんでしょ!!

そんなボディとルックスあるなら
それだけで飯食っていけるよ1

っていつも思う。

人間損得なんてのは無い。
というのも、人によってそれは異なるし、
自分が得だと思えば得だし、、
そもそも得とか損って言葉がもっさんはくそ嫌いだ。

今、ネットビジネスが急成長。
日本経済を大きく動かしているだけでなく、
世界も動かせる可能性が十分にある。
いわば無限大だ。

これからもなくなる事はまずないだろうし、
行く先はもっと便利だ世の中だろう。
ハリーポッターのようにものに直接
触らなくてもパソコンを起動させたり、
冷蔵庫を開けられる可能性もある。

指がデバイスになっている時代。

もっさん個人的には次は目がデバイスになるのではないかとたくらんでいる。
googleがメガネを作っている。
しかし、もっさんはもう一歩先をみた方がいいと思う。
メガネはもう遅い。
目の動きに注目すべきだ。
もちろん眼鏡も目の動きに察知しメガネのレンズ状で操作する。

もっと先に行くと、
目自体の動きで文字が書けたりしちゃうのかななんて思う。
パソコン画面を見る時も目の動きで
画面が切り替わり、
瞬きの速度の違いでクリックと同様の機能を搭載する。
例えば1秒間目を閉じる→クリック
みたいなのにすれば、
瞬きとの誤操作がなくなるだろう。


しかし、もっさんは考える。
ネット自体全く否定するつもりはないし、
便利であればある程、不満は無くなる。
よりハッピーになれるだろう。


なんかさびしくなってしまう。
これも歳いったせいなのかは分からないが、
なんとなく寂しい。

言葉もなくなったり、
外出もなくなる。

それは文明化されているのか不安になる
時がある。

たぶんもっさんは怖いのだ。
そう、怖い。
大阪の街で育った。
そこは毎日活気にあふれてて
ギャーギャー騒ぐ輩ばっかだ。

不満もいっぱいあった。
電車は全く来ないわ、
宅急便は時間通りに来ないわ、
街自体汚いわで
もう大変。

でも、なんだかそれが良く見える時もある。

東京に憧れる人の気持ちもわかる。
実際自分も東京に来てみたかったから。

とっても東京も楽しい。

ただ、どこかしら
寂しい。
それは単に友達が少ないからとか
彼女がいないからという訳ではない。

どことなく、寂しいのだ。
だから、もっさんが元気を与えてやろう。
こんなちっぽけなブログでも
毎日みてくれる人がいる。

本当にありがたいし、
拍手してくれる人は本当、一度会って深く礼をしたい。


ちょっとずつだ。
まずは何か小さな1をたす。

そっから、始める。




美しい姿を提供するならば僕がまず美しく…

こんばんは。
今日は、いつもの美容室に行った。
もっさんが行く美容室はとってもいい美容室。
あえて詳しくは言わない。
だって行ってみたらわかるもん。
CLAPってお店。

ここ目黒にある美容室で、
みなさんとても気がきく。

これは広告でも宣伝でも何でもないけれど、
こんど、もさおの髪の毛切ってくているつっつさんには
特別サービスしてもらいます。


では行きますか。
もっさんかれんだーめくりまーす。


ぽーる




彼の名はポールウォーカー。
アメリカの人気俳優だ。

1973年生まれ。
ワイルドスピードに出演していたのはまだ記憶に新しい。
甘い顔から険しい表情まで
様々な顔を持つ人気俳優だ。

みんなの印象はやはりワイルドスピードだろう。

そんな彼が交通事故で亡くなった。
即死だったようだ。
というのも、衝突してすぐに車が炎上したらしい。

車からは二人の遺体が発見され
一人はポールウォーカー
もう一人は広報アシスタントの方だったらしい。

一番のビックニュースだ。

どんな強靭な体を持ってても、
どんなにお金を持ってても、
どんなにいいおんなを捕まえても、
死んでしまっては、
もう何も残らない。
しかも、残されたものの損失はとてつもなく大きい。

追悼式ではウィル・スミスや
他、名俳優が参列された。


どんな感じなんやろうといつも思う。
死ぬ瞬間はどんなかんじなんやろう。

それはだれにも分からないし
どんなに技術が進化しても分からない。
もはや、分かる必要もない。

ちっぽけなもんやなーって思います。
生きている限り可能性は無限大。
でも死んだらその可能性はゼロになる。

ってことは、一度きりのビックギャンブルってことか!!




11 | 2013/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
名前・もっさん 
3月17日 19時頃生まれ。
趣味・ダンス、クラブ(踊る方)、自転車の旅
生息地・渋谷、目黒
鼻くそは親指派です。

夢はハクナマタタに生きること。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。