スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前ではない

こんばんは。
もっさんです。

今日は代謝される先輩の飲み会がありました。
韓国風居酒屋に行ったが、
プルコギやらトッポギやら聞いたことのないメニューに困惑。


確かに、口に合わない料理もあったが、
これだけは断言します。


プルコギくそうめぇよ。




では行きますか。
もっさんかれんだーめくりまーす!


雪文字



もっさんは去年の4月から東京にすみ始めた。
何もかもが初めてで
あっという間の1年でした。

この1年のなかには、
東京の友達が亡くなったり、
先輩がパクられたりと
激動の1年でした。

何が変わったか自分では分かんない。
そんなもの知ったことではない。

去年よりも成長したかどうかなんか
知らない。

それよりも、
これから自分がどうしたいのかを
考えていきたいし、
自分が思った通りに事が運ぶものだと
本気で夢見ている。


そんな中、
突然雪が降りました。

記録的な大雪に見舞われた東京は
電車が止まり、もっさんが住んでいる
沿線沿いの電車も丸1日止まった。

その時感じたのが、
自分はなんて恵まれた環境に置かれていたのかという事でした。

便利な世の中をだれしもが望んでいますし、
それが文明の進むべき道だとも思います。


だけど、それが当たり前になってしまう事が
とても怖い。


実際に、自分も電車が通って当たり前、
電車が自分の生活必需要素になっていましたが、
一歩外国に行けば、
それは当たり前ではなくなる。

それがすごく不思議でした。


かといって、
電車が通っていない世界を
不幸だとか遅れているだとか全く思いません。

当たり前ではないという事。
インターネット回線が通っているという事は当たり前ではない。
お金さえ払いさえすれば
あったかいご飯を食べられるというのは当たり前ではないという事。

そう考えると
とてもじゃないが、傲慢にはなれません。

ホント、積雪には感謝します。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
名前・もっさん 
3月17日 19時頃生まれ。
趣味・ダンス、クラブ(踊る方)、自転車の旅
生息地・渋谷、目黒
鼻くそは親指派です。

夢はハクナマタタに生きること。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。