スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリケートゾーンと誰が呼んだんだ??

今日、区役所に住民票を取りに行った。

あの~住民票下さーいと
なんの気なしに言ったら、
女の人が対応してくれました。
化粧をしない方でした。
それはいいのですが、
右鼻の穴からひじきが出てたよ。

朝ごはん、ひじきだったのかな?

では、久しぶりに行きますか。
モサノミクス始まるよ~。

デリケート



私は花になりたい。



デリケートゾーンと言う言葉を耳にした事のある方は多いだろう。
もっさんは、その表現はオブラートに包みすぎている、
と思うのだ。

どこが、デリケートなんだ?
ただの、おま○こだろうが!!

ただ、あまりにもこの表現は生臭いので
マトスという事にする。
今日も、大炎上覚悟でブログかきます。


女の子は、自分のマトスの香りをかいだ事ありますか?
エッチする際に、エチケットは大切です。
男も女もこれは共通点。

相手の気持ちになって、マトス、チトスを
洗い流さなければなりません。

ただ、チトスはボディーソープで何とかなります。
だって、非常に洗いやすい形なんだもの!!

でも、マトスはそうはいきません。
女の子は奥が深いから、マトスも奥深い形状になってます。

かといって、ボディソープでごしごし洗っても、
良くなさそうだ。
また、マトスの香りはそんなもんじゃとれない!!
これは断言しよう。

たぶん、洗いにくい形だからだろう。
ただ、そこであきらめてはいけない。

なぜ、そんなに香りについてうるさいのか。
こんな声が多いのだ。
(これらは実際にあった声)

「パンツを脱がせた瞬間、ツーンとしたアンモニア臭がしてむせそうになったから、
萎えきる前に挿入した」(21歳・学生)
「舐めようとして顔を近づけたけど、魚が腐ったニオイに『無理だ』と思い、
そのまま胸にシフトしてごまかしました(笑)」(33歳・会社員)
「気づいたらそのニオイの厳しい女性とは、会わなくなってた。仕方ないよね」(36歳・自営業)


などなど、恋のピリオドが打たれかねない。
それはたまったもんじゃないだろう?

だからといって、マトスをごっしごっししたら、
血が出てしまう。
さて、どうするか。

そんな悩みの中、面白いせっけんが出た。
(もっさんは回し者ではありませんのでご安心ください)

ジャムウ・ハーバルソープというせっけんらしい。
何でも、
マトスのマトスによる、マトスのためのせっけん。
ハーブがたくさん入っているから、消臭効果っちゅうか
匂いをオフしてくれるんだとか。

そして、この商品の口コミを見てみると、






「彼が積極的になりました。前は絶対に口なんてしなかったのに、
最近は必ず『舐めさせてほしい』といって求めてくるんです!」















んなバカな!!!
もう爆笑。

世の中には気になる男も少なからずいる。
逆に、もっさんのように、人間臭いのが好きって
男もいるのは確かだ。

しかし、男も女も遠慮しがちな人が多い気がするので、
あまり気づいていないのかもしれない。

ただ、結構臭い男、女おおいよ??

もっさんなんか、お風呂入るとき、
少しかがんだだけで、チトスの匂いがしたよ。


もう自分にどん引きだよねー。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もっさん

Author:もっさん
名前・もっさん 
3月17日 19時頃生まれ。
趣味・ダンス、クラブ(踊る方)、自転車の旅
生息地・渋谷、目黒
鼻くそは親指派です。

夢はハクナマタタに生きること。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。